オンラインアシスタントとは?

オンラインアシスタントとは?

オンラインアシスタントとは、オンライン上で業務の一部もしくは全部をアウトソーシングするサービスです。
事業や経営の強化、改善につながるうえ、利便性が高くて導入ハードルが低いため、さまざまな事業規模や業種の企業で導入されています。
一般的には経理や秘書などバックオフィスの領域が多いですが、セリーズ(Sellys)では、セールス・マーケティング分野に特化してサービスを提供しています。

オンラインアシスタントのニーズが高まっている5つの理由

近年、日本の労働環境の変化により、オンラインアシスタントやBPOサービスのニーズが高まっており、市場規模も拡大しています。

人材不足の深刻化

少子高齢化の影響などで採用コストが増え、安定した人材の確保が困難になる傾向が強まっています。
また、正社員人材の流動性も高まっているため「離職にともなうノウハウの損失」「教育コスト増」といった課題を抱える企業も少なくありません。

非生産的・非効率的な
組織改善の必要性

グローバル化などの影響により、各産業分野で競合との競争が増しています。企業の競争力を高めるには従来の生産体制、業務体制を見直し、効率的で生産性の高い組織を構築する必要があります。

DX・働き方改革の推進

デジタル技術を活用して組織、事業、経営をそのものを変革する「DX(デジタルトランスフォーメーション)」と、働く環境の改善を図る「働き方改革」が国を挙げて推進されています。

BCP(事業継続計画)の推進

災害時でも素早く事業を復旧するための計画を「BCP(事業継続計画)」といいます。事務や営業、マーケティング職においても、自宅からのリモートで仕事ができる環境づくりはBCPにおいて非常に重要なポイントです。

IT、IoT技術の発展

IT、IoT技術の発展によりクラウドツールやビジネスチャットなど、さまざまなサービスを手軽に利用できる環境が構築されています。ITスキルが低い人材でも直感的に操作できるツールやシステムも多く、導入のハードルが下がっていることもオンラインアシスタントのニーズが高まっている背景といえるでしょう。

オンラインアシスタントを採用するメリット

メリット採用工数とコストの削減

企業側が採用活動を行わなくても、業務に適したアシスタントをアサインします。求人広告などのコストが削減できるうえ、応募者とのやりとりや面接のセッティング、会社説明会などの準備といった採用工数が大幅にカットされます。

メリット2業務のクオリティの高品質・平準化

オンラインアシスタントは「業務改善」や「効率化」に最適な人材をピンポイントでアサインできます。そのため、教育コストをかけなくても効率的に業務の高品質化が図れます。さらにマニュアルをもとに作業を行うため、属人化の防止にも繋がります。

メリット3導入スピードが早い

オンライン上でやりとりするため、導入までのスピードが早いのもメリットの一つです。通常の採用はもちろん、オフラインでのアシスタント採用よりも円滑に導入が図れます。

メリット4オンラインで業務を完結できる

オンラインで業務を完結するため、テレワークやリモートワークの体制構築、BCP(事業継続計画)にも繋がります。オフィスのデスクを減らすことで、空いたスペースの有効利用も図れるかもしれません。

メリット5専門性の高い業務にも柔軟な対応が可能

オンラインアシスタントのサービスによっては、高度なスキルと経験を有したアシスタントの支援を受けることができます。

オンラインアシスタント採用時の注意点

アイコン

サービス会社によって得意領域が異なる

バックオフィス専門やフロントオフィス特化など、オンラインアシスタントのサービスによって、アシスタントのレベルや得意領域が異なります。事前に支援を受けたい業務や目的を明確にしてサービスを選ぶことが大切です。

アイコン

マニュアル・レギュレーションの整備

効率的かつ円滑に業務を進めるためには、マニュアル・レギュレーションなどの資料が必要になります。
また、定期的にマニュアルの内容を見直すことも大切です。

アイコン

料金プランがサービス会社によって異なる

オンラインアシスタントの料金プランはサービス会社によって異なります。定額制、業務内容による変動制など、予算に合った分かりやすいプランのサービスを利用することをおすすめします。

アイコン

コミュニケーションの工数がかかる場合がある

基本的にオンラインでやりとりするためレスポンスの遅延やツールの使い方、伝え方の不足によってコミュニケーションの工数がかかる場合があります。アシスタントの業務経験も、サービス会社を選定する重要なポイントです。

資料請求・お問い合わせはこちら

「セリーズ(Selly-s)」の
活用事例

多分野にわたるセリーズ(Selly-s)の活用事例をご紹介します。