インサイドセールスコラム

その他

SEO対策とは?基本を押さえて効果を出す方法

SEO対策という言葉を聞いたことはあるけれど、具体的にどんなことをすればいいのか、お悩みの方も多いのではないでしょうか。
今回はSEO対策についての基礎知識と効果の出やすい施策について解説していきます。

SEO対策とは?

SEOとは、“Search Engine Optimization” の略であり、「検索エンジン最適化」という意味です。Googleなどの検索エンジンのオーガニック検索結果で、特定のWebページを上位表示させ、アクセス数を増やすために実施する取り組みを「SEO対策」と呼びます。検索の上位に表示させるためには、ユーザーニーズに合った有益なコンテンツを提供し、検索エンジンに正しくページ内容を評価されるようWebページを最適化する必要があります。

SEOの施策種類

SEOの施策は大きく4つに分類することができます。検索エンジンはこれらの施策を総合的に評価するため、まずはその種類について理解しましょう。

内部施策

内部施策とは、今あるWebサイトの内部を修正するもので、Googleなどの検索エンジンにコンテンツ内容を適切に伝えるために必要な施策です。Webページは主にHTMLという言語で構成されていますが、それをクローラー(ウェブサイト情報を収集するプログラム)に巡回してもらいやすい構成にし、サイト情報が正しく登録されるようにする必要があります。

外部施策

外部施策は、その名の通りサイトの外部で行う対策で、他のサイトからの被リンク数(外部サイトから自サイトに向けられたリンクの数)を獲得することで、検索順位を上げる取り組みです。被リンクを増やすためには、自社のWebサイトのコンテンツやサイトの有益性をユーザーにPRする必要があります。

コンテンツSEO施策

コンテンツ施策は、検索ニーズに沿った内容を記載したコンテンツを作成する方法です。ユーザーにとって需要のない内容は評価されにくく検索上位に上がることは難しいでしょう。Webページの評価を高めるには、コンテンツの質を高めるだけではなく、適切なキーワード選定やサイト設計も欠かせません。

ページエクスペリエンス最適化

ページエクスペリエンスとは、Webページがユーザーにとって使いやすいかどうかを測るための指標のことです。つまり、情報そのものの価値ではなく、ユーザーのアクションに対する反応が最適であることが、検索順位に関係するということです。具体的には、Webサイトのページ読み込み速度やサイトデザインがすべての端末に対応するように最適化させます。

SEO対策で効果的な施策

比較的取り組みやすくて効果がでやすい施策を4つピックアップして紹介していきます。

タイトルタグとテキストの設定(内部施策)

検索エンジンにページの内容を判断しやすくするため、特定のタグとテキスト内に対策キーワードを設定しましょう。タイトルはキーワードを詰め込みすぎず、コンパクトにページの内容を説明します。検索結果に分かりやすく表示されるためには、だいたい40文字以内に収められるとよいでしょう。テキストにも、タイトルタグと同じキーワードを含めますが、書き出しの文章に含めるようにすると効率的です。

告知活動から良い評判やリンクを獲得する(外部施策)

良質な被リンクが多いサイトは検索上位に表示されやすくなるため、SEOにおける被リンクの重要性は非常に高いです。リンクを獲得するために、新しいコンテンツをSNSや広告、プレスリリースなどを利用して多くのユーザーに向けて告知します。他のユーザーから、おすすめしたい、価値のある情報であると判断されれば、被リンク獲得の機会も増えます。ただ、被リンクはむやみに数を増やせばいいわけではなく、良質な被リンクの割合を増やすことでSEO評価が上がる仕組みであると意識しましょう。

検索ニーズ・キーワードを選定しコンテンツを作る(コンテンツ制作)

自社サイトにない検索ニーズを探し、それに合ったコンテンツを新しく作ることで、情報を探しているユーザーがサイトに訪れやすくなり、Webページの評価が高まります。具体的には、ターゲットキーワードの候補をリストアップし、ツールを使って月間平均検索ボリュームを確認してから、実際にそのワードを検索してみてニーズを探します。「どのようなコンテンツを提供すればニーズを満たせるのか」を考慮しながらコンテンツを作成していきましょう。

モバイルフレンドリー対応(ページエクスペリエンス最適化)

最近の検索ユーザーはスマートフォンで検索する割合が最も多いため、SEOにおいてもモバイル端末でWebサイトを閲覧しやすくするモバイルフレンドリー対応は必須項目となっています。「レスポンシブデザイン」を導入し、どのような端末で閲覧されてもページを見やすく表示させることで、ユーザーの利便性を高め自社サイトの評価を上げることができます。

正しい知識をつけて効果の出るSEO対策を

SEO対策の基本知識と効果を出すための具体的な方法について解説しました。SEOの知識がないまま施策を行うと、品質の低いコンテンツだと評価される可能性もあるので、正しい知識を身に着けて、ユーザーのニーズに応えられる施策にしましょう。

オンラインアシスタントサービス「セリーズ(Selly-s)」では、SEO対策を含むWeb集客から運用までWebマーケティング業務を幅広く支援しております。Web集客や改善でお悩みの方は是非お気軽にご相談ください。

この記事の投稿者

新井 学(Manabu Arai)
2015年創業のインサイドセールス支援会社、株式会社ビズリンクスの代表。
営業オンラインアシスタント『セリーズ』、リード獲得サービス『リードコンシェル』を運営。 インサイドセールス、マーケティング、クリエイティブと企業成長を支えるビジネスサイドを幅広く支援。
法人営業20年、前職ではワークスアプリケーションズの営業責任者を務めるなどエンタープライズセールスの経験も豊富。
資料請求・お問い合わせはこちら

こんな記事も
読まれています

資料請求・お問い合わせはこちら