コラム 「セリーズ(Selly-s) Tips」

インサイドセールス

HubSpotの導入支援。活用のメリットを徹底解説!

HubSpotはインバウンド型のマーケティングを行うのに適した機能が搭載されている統合型のプラットフォームです。自社のデジタルマーケティングの効率化を図るため、HubSpotの導入を検討している企業が増えています。ですが、HubSpotは多様な機能が備わっているMAツールのため、具体的な導入方法が分からなかったり専門知識がないことで、導入を迷っている方も多いのではないでしょうか。そんな悩みを解決してくれるのが、導入支援サービスの活用です。
今回は、HabSpotの導入支援、その活用のメリットを徹底解説します。

HubSpot導入時の課題

HubSpotは、見込み客を育成し顧客にしていくインバウンドマーケティングのツールで、無料のCRM(顧客関係管理)をメインに、自社に合った機能を組み合わせて使うことで効果を発揮します。慣れていない企業が導入を検討する場合は、以下のような課題に直面することが多いようです。まずは、その課題について説明していきます。

自社に最適化した設計が難しい

MAツール導入の際、まずは導入目的と自社が抱える課題を洗い出し、その内容に沿った戦略を立てる必要があります。その戦略をもとに自社に最適化した設計を行うためには、ツールの機能を十分に理解していることが重要です。MAツールに不慣れな企業はその戦略を立てたり設計をする段階で時間がかかってしまうかもしれません。

リソース不足でコア業務に専念できない

知識を持った専任の担当者がいる場合は、正しく継続的にツールを運用することができるため、HubSpotは高い効果を発揮するでしょう。ですが、ノウハウを持たない企業が自社でHubSpot導入をする場合、担当者は専門的な知識を身に着ける必要があり、本来注力すべきコア業務に支障をきたす可能性があります。

導入後の運用が不安

HubSpotは世界的にユーザが多く、マニュアルやサポートも充実しており安心して利用できるうえに、企業規模に合わせて機能をカスタマイズすることが可能なので、長期間使い続けることができます。ですが、無事に導入できたとしても社内で運用体制が整っていなかったり、ノウハウを持っていないと、効果的な運用は難しいでしょう。そのため、なかなか導入に踏み込めないという企業も多いようです。

★HubSpotでできることや使い方のポイントについてはこちらの記事で解説しますので、ご覧ください。

HubSpotでできることとは?機能や使い方のポイントを解説

導入・運用のサポート内容

次にHubSpotの導入支援やその後の運用サポートの具体的な内容を見ていきましょう。
上記のような課題を解消したい方は是非参考にしてみてください。
導入・運用サポートの例は下記の通りです。

<導入・運用サポート例>
・初期設定
・操作レクチャー
・各種プロパティ設定
・顧客データ移行支援
・ツール連携支援
・シナリオ提案・作成
・ターゲットリスト作成
・見込み顧客フォロー連絡(メール・お電話)
・メール配信支援

これらの支援内容は状況に合わせてカスタマイズできることが理想的です。導入支援だけ行うサービスもあれば、その後の運用のサポートまで行うサービスもあるため、自社にあったプランを見極めサービスを利用しましょう。

HubSpot導入支援のメリット

最後に、HubSpot導入支援を活用するメリットについて解説します。

導入~運用にかかる時間とリソース不足の解消

快適なインバウンド型マーケティングを実現するHubSpotですが、まずはその導入の壁をクリアしなければなりません。社内の人員を割いて専門的な知識を身につける方法だと、どうしても時間や労力がかかります。導入支援を受けることで、利用開始から運用までスムーズに取り組むことができるのが、第一のメリットと言えるでしょう。

戦略(シナリオ)設計や、検証・改善の提案

HubSpot導入支援の最大のメリットは、MA戦略の設計や検証から改善の提案が受けられることです。HubSpotを導入し目標を達成するには、自社に最適化した戦略の設計や検証と改善をしながら運用していくことが重要です。目標が達成できないことが続くと担当者のモチベーション低下に繋がりかねません。サポートを受けて正しくPDCAを回すことで最短で成果を出すことができるでしょう。

成功パターンやナレッジの共有

導入支援サービスを利用することで、成功パターンやナレッジの共有を受けることができるという点も大きなメリットです。例えば、MA機能を活用した顧客対応などスキルや経験の差が出やすい部分のコミュニケーション環境の設定や、サイトからの流入を促すためのフォームの修正や最適化などが挙げられます。どのようにリードを獲得して、アプローチしていけばよいか分からない場合はとても助けになるサービスといえるでしょう。

導入後の運用まで視野に入れてサポートを依頼しよう

HubSpotの導入支援の内容と活用のメリットについて解説しました。
HubSpotはインバウンドマーケティングとセールス一体型の非常に便利で精度の高いツールです。しかし、自社で導入する場合は、専門的な知識を持った人材の確保や、運用で効果を出すためのノウハウも必要です。正しい設計を行いPDCAを回していくためには、事前にプロジェクトマネジメント体制を整え、さらにその後の運用まで視野に入れて導入することがとても重要なのです。

オンラインアシスタントサービス「セリーズ(Selly-s)」では、ノウハウを持ったスタッフによる運用支援からインサイドセールスまでワンストップでサポートしています。また、支援金を活用しHubSpotの導入から運用まで丸ごとサポートできる新しいサービスもスタートしました。HubSpot導入をご検討の方は、是非一度ご相談ください。

資料請求・お問い合わせはこちら

こんな記事も
読まれています

資料請求・お問い合わせはこちら

「セリーズ(Selly-s)」の
活用事例

多分野にわたるセリーズ(Selly-s)の活用事例をご紹介します。

    該当がありません